詰まってしまって使えない

流れなくなったトイレの修理

梅雨に入り各地で大雨が降り続いて災害が発生しています。そして、新型コロナウィルス感染者数も日増しに増加していて第2波が懸念されている今日この頃ですが水道修理のご依頼があれば極力承っています。どうか新型コロナウィルスに感染しないように皆様気を付けてお過ごしください。

そんなさなか、水まわりのトラブルが時を選ばずに起こるものです。いつも修理依頼を頂いている介護施設で今回もトイレが流れなくなる詰まりのトラブルが起き水が全く引けなくなっているとのことでした。トイのレスッポンで挑んでみるものの全く手に負えず今回も修理に参上しました。
介護施設でのトイレの故障やトイレ詰まりは多く月に1~2回はお電話をいただきます。そして多くの原因が尿パットや紙オムツを排水時に流してしまう事が多いようです。共通して言えるのが認知症の方が目を離したすきにトイレを使用していて異物を流してしまうことが多くあげられている現状です。
ご老人施設の利用者さんたちは尿パットを使用されてみえる方が多くトイレ使用した時に便器に落としてしまって流してしまう事が想定できます。
結果的に言えば、新型コロナウィルスで施設スタッフも少なく運用せざる負えないから仕方ない面もあるのですが対策を考えないと修理費用がかさむだけなので相談を受けて折る状態でもあります。
今回は便器を外して床下排水管へ落ちる前に尿パットを除去。ぎりぎりセーフでした。万が一排水管内にパットが入り込んでしまえば、トイレを外すだけではすみません。なので異物が入り込んだと把握している場合には絶対にスッポンなどで押し込むのを止めてもらうとか現状確認をしてから対処することによって未然に防げることもあるそうでした。それでもダメな場合は修理依頼するしかないの当社でできる範囲でお力になれればと考えております。
介護施設は水のトラブルが付き物ですし新型コロナウィルスが終息しないとスタッフ全員感染しないように対策も講じておかないと最悪の事態になる可能性もあるので大変な毎日ですが頑張って下さい。当社も極力お力になれればと幸いです。


県内対応エリア紹介
県南地域
土浦市 つくば市 龍ヶ崎市 取手市 守谷市
牛久市 石岡市 稲敷市 つくばみらい市
かすみがうら市 笠間市 小美玉市
鹿行地域
鹿嶋市 神栖市 潮来市 行方市 鉾田市
県西地域
古河市 常総市 坂東市

土浦水道建築復興支援センター